内科|巣鴨のアイビー胃腸内視鏡内科クリニック|風邪 熱 腹痛

山手線・三田線「巣鴨駅」徒歩1分 03-5978-8300 03-5978-8300

Internal medicine内科

各種疾患を幅広く診療

各種疾患を幅広く診療

当クリニックの内科では、せき、痰、喉の痛み、発熱、腹痛、下痢、吐き気などの急性症状から、高血圧や糖尿病、脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病をはじめとする慢性疾患まで、各種疾患を幅広く診療いたします。
風邪をはじめとする急な体調不良など、はっきりとした症状が出ている時はもちろん、「調子が悪いのだけれど、どこが悪いのか、何科を受診していいのかわからない」というような曖昧な場合も、また不定愁訴(原因不明の不調)や健康上の不安などについても遠慮無くご相談ください。

丁寧な初期診療(プライマリ・ケア)

丁寧な初期診療(プライマリ・ケア)

体の調子が悪い時に多くの人が最初に受診する「内科」は、適切な医療を受けるための“総合案内”としての役割も担っています。
地域にお住まい・お勤めの皆様の“かかりつけ医”となれるよう、親身で丁寧な初期診療(プライマリ・ケア※)をいたします。

※プライマリ・ケア
プライマリ・ケア(初期診療)とは、病気にかかった時に「最初に受ける診療」のことを言います。プライマリ・ケアはかかりつけ医の本分であり、患者様の全身状態を把握し、いくつもの診療科にまたがる包括的な診療をすることが要求されます。そして、専門的な医療が必要と判断されれば、しかるべき医療機関や専門医にご紹介いたします。

こんな症状はご相談ください(例)

  • 発熱
  • せき、痰、鼻水、喉の痛み
  • お腹の調子が悪い(腹痛、便秘・下痢など)
  • お腹が張る
  • 吐き気、嘔吐
  • 胸やけ
  • 食欲不振
  • 胸痛、胸部圧迫感
  • 頭痛
  • 立ちくらみ
  • 動悸
  • 息切れ
  • むくみ
  • 喉の異常な渇き
  • 尿の異常(出にくい、近い、血が混じるなど)
  • 発疹
  • 疲労感
  • 夏バテ
  • 急な体重の増減 など

内科の主な対象疾患

急性疾患
風邪症候群、インフルエンザ、咽頭炎、扁桃炎、気管支炎、肺炎、胃腸炎(腹痛、下痢、吐き気)、尿道・膀胱炎、熱中症など
慢性疾患
生活習慣病(糖尿病、高血圧症、脂質異常症(高脂血症)、痛風(高尿酸血症)、メタボリック症候群等)、貧血、頭痛、便秘症 など

Characteristic医院概要

医院名
アイビー胃腸内視鏡内科クリニック
院長名
中村 浩
所在地
〒170-0002豊島区巣鴨1-18-10 三喜ビル8F
TEL
03-5978-830003-5978-8300(タップで電話)
アクセス
JR山手線 巣鴨駅南口 徒歩1分
都営三田線 巣鴨駅A2出口 徒歩1分
診療科目
胃腸内科、消化器内科(内視鏡)、内科
休診日
火曜・土曜午後・祝日
受付時間 日・祝
09:30-12:00
16:00-17:30

※木曜日の担当医師は島田医師となります。

地図をクリックタップすると拡大縮小できます。